交通事故 accident

ホーム > 交通事故

交通事故治療

交通事故の後遺症を放っておかないでください

交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感 等)は長引いたり、後から症状が出たりしますので、決して軽く考えないでください。 小さな事故でも身体には相当の衝撃が加わっています。
『そのうち治るだろう』『面倒くさいし、いいや』と自覚症状を無視して放っておくと、後々とてもつらい思いをする事があります。
例え症状が出ていなくても、事故に遭われた際は体の点検を行ってください。

手続きと治療の手順

1.メールや電話、来院にてご相談ください

治療をご希望の場合は、当院にまずご連絡ください。
最初に症状、経過をお聞きし、当院の治療法についてやご不明な点をしっかりとご説明致します。

2. 事故の確認

相手の保険会社の情報提示と、病院での診断をお願いします。

3. 保険会社への連絡

当院にて治療を開始する事を保険会社の担当者へ連絡して下さい。
患者さんの負担を極力減らせる様、当院が保険会社と連絡を取り合います。

4. 治療開始

保険会社との連絡が済み次第、直ちに治療を開始します。
また、保険請求事務手続きや明細書作成などはすべて当院で対応処理いたします。

5. 治療終了とアフターケア

痛みや症状が無くなったのを確認後、今後の生活面での注意事項のアドバイスをします。
保険会社に完治の報告と示談内容が届きます。

ページトップへもどる